調節弁付属機器  
 
 
     

 
   
プロセス監視システムへの調節弁の統合は、制御グレードと製品の経済性および品質を決定的に高めます。このシステムの統合化は、調節弁の効果的な予防メンテナンスの前提条件となり、プラントの運転効率を高めます。

フィールド機器と計器室の統合を実現したのは通信機能を備えたザムソン・スマート形ポジショナです。通信にはアナログ信号上のHART ®通信を使用する機種と、プロセス運転中に通信を確実に行うフィールドバスPROFIBUSやFOUNDATION ™使用する機種があり、共に機能障害や機器故障の早期検知を可能にします。

その他ザムソン製品ラインには、あらかじめ決められた値に達すると信号を出すリミットスイッチ、操作信号で調節弁を全開か全閉の安全位置にする電磁弁、供給空気源がなくなった時に調節弁を最終位置で保持するロックアップ弁、ポジショナの空気出力量を増幅するブースタ等があります。高品質の空気を供給する各種エアセットもあります。
 
 
     
 
詳細は製品説明書をご参照下さい。  red arrow
 
       
       
      © ザムソン株式会社