工業プロセス用・ビル空調用調節弁  
 
 
     

 
   
常にコストの上昇を抑制し続けなければならない中、技術の改善、品質並びにサービスの向上に対するお客様の期待が高まる一方で、規制や法律はますます厳しく複雑になっています。ザムソン調節弁のモジュラー構造設計は、個々の仕様条件に合わせて、調節弁の構成部品を自由に選択して最適な構造に組み合わせることができます。これはあらゆる過酷な環境下で、最も困難な要件に適応することを可能にしています。モジュラー方式はさらに、スペアパーツやイニシャルコストからランニングコストまで、お客様に全体的なコスト低減をもたらします。

様々な特別仕様条件に対応してきた広範囲な製品ラインでもって、ザムソン調節弁は、腐食性の媒体、高差圧や高温・超低温での制御を安全に行います。高耐圧で長寿命の金属ベローズによる軸シールにより、環境汚染をもたらす流体の弁軸漏洩防止を実現します(一般の溶接ベローズに比べフルストローク繰り返しサイクルで約10倍の耐久性を有しています)。

使用金属材料、面間寸法およびフランジ寸法は、ANSI、DIN、JISの最も重要な3つの工業規格に準拠しており、ザムソン調節弁は世界中どこでもご使用いただけます。

ザムソンは、地域冷暖房システムやビルの空気調和設備用として、電気式、電動油圧式の他に、操作時間が短く圧力制御も確実に実行する空気式操作部を装備したモジュラー設計の自動調節弁をご用意しています。
 
 
     
 
詳細は、製品説明書をご参照下さい。  red arrow
 
       
       
      © ザムソン株式会社