SAMSONグループ会社  
 
 
     
ザムソングループ会社紹介

ザムソングループは、工業用プロセスで使用される最品位かつ最先端の制御機器を、販売からアフターサービスに至るまでシームレスな活動で幅広く取り扱っています。

高度な専門技術を駆使し、鍛造ボール弁、特殊なライニング弁、偏心回転弁、蒸気タービン向バイパス弁等々、ワイドレンジな開発・製造を行っています。

その結果、大規模なプロジェクトや特別な制御ニーズに対して、ザムソングループという一つのリソースからワンストップの制御システムを提供することが可能です。

ザムソンの成功は、各関連会社との緊密な協力関係を抜きには語ることはできません。

(各社ロゴクリック ⇒ 各社HPへ)

 


SAMSON AG (ドイツ)  

SAMSON社は100年以上にわたり、工業プロセス向けの制御機器を開発・製造して来ました。 自力弁から工業プロセス向けに高度に専門化された調節弁まで、お客様のあらゆる要求にお応えすべく、多岐に渡る製品をラインアップしています。 SAMSON社の主要製品である調節弁は、サイズ、素材、操作部等を各種取り揃え、個々の特別仕様条件に応じて、最適な構造に組み合わせることが出来ます。

また、SAMSON社のポジショナに備わった信頼性、精度と汎用性が標準化されていることからも伺えるように、調節弁のみならず付属機器も得意としています。 一般的なプロトコルとバスシステムによって通信を行うので、現行のプロセス制御システムにシームレスに統合することができます。

同社の調節弁ならびに付属機器の殆どは、ドイツ・フランクフルトのSAMSON本社にて開発・製造されています。自社製造を行うことにより、 製品の高い品質と信頼性を確かなものにしています。

 


AIR TORQUE S.p.A. (イタリア)

AIR TORQUE社は、ロータリーバルブに用いられる空気圧式の回転式アクチュエータ(開度最高180度、トルク最高10,000Nm)の世界的なリーディングサプライヤーで、 標準的な単動式と複動バージョンに加え、3ポジションアクチュエータと油圧 速度制御が可能なアクチュエータを提供しています。

7種類の防錆コーティングやステンレス素材が、アクチュエータのあらゆる条件下での使用を可能にしています。

技術的な特徴としては外部・動作制限機構やラック&ピニオンの螺旋ギアなどがあり、これらが直線動作をスムーズな回転動作に変換しています。また優れた生産品質と高品質素材の採用で長寿命を実現しており、ATEX、SIL、DNVだけでなくお客様独自の厳しい基準もクリアしています。

 


CERA SYSTEM Verschleißschutz GmbH (ドイツ)

CERA SYSTEM社は、工業用バルブや配管部品向けセラミックライニングのテクノロジーリーダーです。 高性能なセラミックス素材を用いることで、従来のバルブの素材では限界のあった産業分野の要求を満たし、新たな展望が開けました。 耐摩耗性、耐腐食性、耐高温性が要求されるところでのセラミックスの使用は大変好都合です。

CERA SYSTEM社は、お客様の密接な協力を得て、常に新しい適用分野を開発しています。 サイジング、設計、テスト、製造、納品、そしてアフターサービスまでの一連のサービスを提供しており、同社によるソリューションは、 様々な適用分野において非常に経済的です。

 


KT-Elektronik, Klaucke und Partner GmbH (ドイツ)

KT-Elektronik社は、資源の保全とエネルギーの最適利用をモットーとし、一次エネルギー源を最も効率良く集め利用することを保証すべく、暖房並びに地域暖房システム用コントローラーを製造しています。高度な自動化が可能なことから、より大きな建物用に設計されており、ビルオートメーションシステムにリンクさせることができます。

KT-Elektronik社の省エネソーラーコントローラーにより、太陽エネルギーを高効率で貯蓄熱に変換することができます。

 


LEUSCH GmbH Industriearmaturen (ドイツ)

LEUSCH 社は、大口径のバルブを主として製造しています。2500AまたはNPS100までの口径のバルブは精油所や石油化学プラントで使用されています。

主力製品には、制御用およびオンオフの両方の用途のバタフライ弁、仕切り弁、ボール弁、セグメントボール弁が含まれます。

特に超高温・高圧条件下(圧力 PN420/ANSIクラス2500まで、温度範囲 -196℃〜+1000℃)でもタイトシャットオフを保証する特殊素材のバタフライ弁の設計・製造を得意としています。

 


Pfeiffer Chemie - Armaturenbau GmbH (ドイツ)

Pfeiffer社は、特殊な製法によりPTFEやPFAを用いた高品位なライニング弁を製造しています。複雑な内部表面形状をしているバルブのライニングは技術的に難しいといわれていますが、同社の技術では空洞や異物のない、高品質で均一な厚みのライニングが可能です。 また、セラミック・ライニング弁やステンレスあるいはチタンやタンタルなどの特殊素材を使用したグローブ弁、バタフライ弁、ボール弁等も製造しています。 さらに別な分野として、顧客の用途にカスタマイズしたターンキーのピギング装置の設計、製造も専門的に行っています。

 


RINGO VÁLVULAS (スペイン)

RINGO VÁLVULASは高圧仕様で幅広い温度範囲に対応した大型バルブで知られており、特に石油•ガス業界や発電所における特殊なアプリケーションを得意としています。製品レンジは広範囲におよび、ボールバルブ、調節弁、グローブバルブ、チョークバルブ、ゲートバルブ、逆止弁、バタフライバルブが含まれます。さらにオフショア、サブシー、アップストリーム、低温といった過酷な条件下で使用するための、あるいは安全計装システムに用いる特殊な構造のバルブが設計されています。

 


SAMSOMATIC GMBH (ドイツ)

SAMSOMATIC社はプロセスオートメーション、ビルオートメーションならびに生産技術アプリケーション分野におけるシステムソリューションを提供しています。システムのコンサルティングから、設計、製造、そしてプラント全体の検証まで、広範囲にわたるサービを手掛けています。

SAMSOMATIC社のプロセスオートメーション分野は、シングル・ループの制御からマルチ・ループのプロセス制御システムまでカバーしており、また化学工場における防爆エリアの流体の制御や監視用に、電磁弁やリミットスイッチも提供しています。

ビルオートメーションや地域冷暖房などの分野では、用途に応じてカスタマイズされたソフトウェアやハードウェアを、また生産技術分野では、「サイズコントロールシステム」や「ツール補正システム」の技術を提供しています。

 


STARLINE S.p.A. (イタリア)

STARLINE社は高品質の鋳造ボール弁に強みがあります。それは特に40Bar を超える圧力や高温の流体を完全に遮断する用途に適しています。その耐用年数の長さやシビアなプロセス条件において各種規格認定されている製品は強みを発揮します。

また同社は隣接して立地するAIR TORQUE社との緊密な協力関係により、ボール弁用に設計されているAIR TORQUE社製空気圧アクチュエータを標準装備しています。

STARLINE社の製品は多くの場合、石油・ガス工業に用いられ、なかでも石油・ガス探査、オフショアー、精油所、パイプライン、ガス圧縮設備などに強みがあります。また発電所や製紙工場、あるいは海水淡水化プラントにおいても重要な役割を担っています。

 


VETEC Ventiltechnik GmbH (ドイツ)

VETEC社は優れた特徴を数多く持つロータリープラグ弁を製造しています。このロータリープラグ弁は主にハイフローレートで、低~中程度の圧力降下が頻繁に発生するプロセスで使用されています。 このバルブは従来のグローブ弁、バタフライ弁、ボール弁の利点を兼ね備えています。ロータリープラグの二重偏心構造により、バルブが完全に閉止するときのみ、プラグがシートと接触します。すなわちほんのわずかでも開いているとプラグとシートは接触しません。また流体中に繊維などの異物があると、バルブが閉じるときそれらは裁断され、バルブの動作に支障を生じさせません。 バルブのタイトシャットオフは高差圧時でも可能で、また高いレンジアビリティは正確な制御性を保証します。完全に開いた時はフルボアとなり、流れに影響を与えません。

 

 
       
       
      © ザムソン株式会社